開催日 2008年9月28日(日)

朝4時起床で5時15分出発。
上越新幹線とき301号で越後湯沢、7時25分到着。
そこからは、無料のシャトルマイクロバスに乗る。
会場の湯沢中央公園陸上競技場まで5分少々。
スタート2時間前に到着。
天候は、曇り。気温は15度くらいなもんだろうか。
この時期のコンディションとしては、最高だ。



この辺りは、スキー場が多いとあって、リゾートマンションやホテルが建ち並んでいる。


受付で、ゼッケンと参加者名簿、参加賞のスポーツタオルと
魚沼産の新米コシヒカリ(450g)を頂いた。

今年のお米は、去年の1kgから450gに量は少なくなったけど、
魚沼産にグレードアップした。

このほうが気がきいてていいね。




この大会のコースは、スタートから6kmで200m上り、次の10kmで250m下り、残り5kmで50m上る。
ほとんどフラットな道がない。
とても足に負担のかかる、この時期のトレーニングとして好都合なコースなんだ。




競技場を囲む土手を2周(1kmくらい)アップしてから、スタート15分前にスタート地点の競技場脇道路へ。
まだ、数人しかいない。
もちろん、最前列、っていうか、人がいないからね。
10分前には、ぞろぞろと並び始め、ハーフを走る約1500人が整列。


この大会は、種目に10kmもあって、30分後のスタートとなり、約800人が走る。

9時30分スタート。


湯沢町の方々が、けっこう声援に出てきてくれている。
最前列からのスタートで、声援にもおされ、自分でも明らかに分かるハイペース。
ガーミンGPSでペースを見ると、3:20/km!
やばっ!速すぎ!
出だしから、気がつかないくらいだが、もう上りは始まっているのだ。

1km通過 3:47

徐々に勾配も感じてくる。
1.5km辺りから約800m、砂利道を走る。
トレーニング的には距離が短いけど、不整地走と捉えられる。

左手すぐのところに大源太川、そして、ところどころ色鮮やかなコスモスが咲いていて、走ってて気持ちがいい。


と思えるのも、スタートから15分くらい。
3.9km辺りから、ヘアピンカーブが3つ続いてがんがん上る。
ひとつのカーブの勾配は15%はありそうだ。

4km地点から5km地点までで、50m上る。
ペースは、4:29まで落ちる。

更に上りは続き、5km〜6kmで46m。
ここで、必死に頑張っていいのか、後半の足を残すために、抑えたほうがいいのか、悩みどころだ。
でも、余り悩まず、つぶれたくないからね。
ちょっと控えた走りだが、やっぱり上りはキツイ。

6kmの看板が見える。
あそこで前半の200m上りは終わりだ。
ガンバッ!

6km通過。
この1キロは4:38かかった。

ここで折り返し、今度は下りが続く。
がんがん下る!
うっひゃー!って感じで突っ走る。
止まらん、止まらん。
こんなペースでいいの?って。

キロごとのラップも、下り始めてから、3:42、3:35、3:30。
まるで1000mインターバル走。

下り坂とあって、大腿四頭筋が悲鳴を上げている。

折り返して、12km地点のスタート地点に戻ってきた。
声援をたくさん受けながら快走する。

15km地点の越後湯沢駅前を通過して、16km手前(15.7kmあたり)から、また上りが始まる。

勢いを落とさず、16km地点を通過。
下り区間(6km〜16km)の10kmを37分10秒!で走った。
平均ラップ3:43

前半の上りと、それからの下りで、かなり足を使ってきた。
残り5kmは、いくつかのアップダウンがあっての高低差50mだ。

16km地点からJRの高架橋をくぐるまでの200mくらいが、たまらなくキツイ。
1kmで約50m上る。
ペースも4分台に落ちる。

しかし、湯沢の温泉・旅館街のメイン通りで、またまた、会場付近にも負けないほどの声援がとぶ。
この辺りになると、30分後にスタートした10kmのランナーが大勢走っている。

ターゲットを見つけては、がんがん抜いて行くことを繰り返す。

温泉街を抜けた18km手前、5つ目の給水ポイント。
10kmのランナーが大挙している。
50mくらい手前から、スペースを予想して、考えながら走路をとる。
何とかうまい具合に、余りスピードダウンすることなく水を取れた。

あと残り3km少々。
18km〜20kmの2kmで、また30mの上りだ。
きついが、あと3km!と思って耐える。
この2kmのラップ、4:09、4:15。

残り20kmの地点通過。
きつい上りは、この辺まで。
タイムをチェック。
1時間19分32秒。

残り約1.1kmを4分切るペースで走れば、23分台だ。
こりゃ、頑張るしかないな。
で、力を振り絞ってペースを上げる。

競技場を取り囲む土手が見えてきた。
あと少し。
また、声援が大きくなってくる。

競技場に入って、あとトラックを半周と100m。
途中、「今、女子1位のランナーがフィニッシュ!」と、場内アナウンスが流れる。
うっ!負けた!

で、その30秒くらいあとに自分もフィニッシュ。

記録 1時間23分43秒

順位 男子40歳代 14位 / 完走者   373人中
    男子総合   42位 / 完走者 1,157人中
    男女総合   43位 / 完走者 1,470人中



昨年の同大会で出したタイムより59秒早くフィニッシュすることができた。
まずまずな結果だ。

この後、会場でサービスの豚汁を頂いた。
魚沼産コシヒカリの炊き立てご飯も配られていたが、20分待ちの行列で諦めた。
残念。

シャトルバスで駅へ行き、駅ビルで、魚沼産コシヒカリのおにぎりを買って食べた。
できたてで、まだ温かい。
うまい!



とりあえずの空腹を満たしたら、歩いて10分くらいのところにある湯沢温泉ロープウェイ駅中の温泉「コマクサの湯」に入った。 ここは通常、入浴料500円だが、大会参加者は、無料券をもらっているのだ。
大会参加費は3,500円だけど、魚沼産新米コシヒカリと温泉だけでも1,000円分になる。応援もそこそこあるし、なかなかいい大会だった。

Copyright (C) SeriousCitizenRunner All Rights Reserved.