第32回 サンスポ千葉マリンマラソン完走記

今日は、千葉マリンマラソンであった。

今年に入って、怪我続きで練習も遅れ気味。
とりたてて体調も良いわけでもなく、また、気象予報では、9時〜12時が2℃〜6℃と寒そうなので、レースに対する意欲はそれほどでもなかった。

ウェアも、昨年末のお遊び山岳レースを除いて初めて、ロングタイツにロングスリーブという、寒いのイヤイヤモードである。

この大会、陸連登録の部は、5分早いスタートなのだ。
陸登してるけど、別扱いされるほど速くないので、一般の部で参加した。

整列は、最前列。イッチバン前だ。
号砲と共にダッシュ!
記録狙ってないだけに、思い切り飛び出す。
100mくらい、7000人以上の先頭を走る。
前に誰もいない3車線の道路のど真ん中を走るのって、気持ちいいねぇ。
との思いに、僅か100mだけ浸り、ペースダウンで、抜かれまくり。
いいのいいのこれで。

一応、キロ4分以内のペースで走っていこう。
最初の1kmは、100mのダッシュが効いて、3分41秒だったが、それからは、3分55秒から58秒で走っていく。

7km地点、アスリート鍼灸院のタケさんが、応援してくれていた。
タケさんのところに治療に行っている多くのアスリートが、この大会にでているんだろうな。沢山のアスリートに元気を与え、また、自身もアスリートとして、頑張っているし、大会に出なければ、こうして、寒空の中、応援に来てくれている。いやぁ、実に大したものです。

さて、後半。ペースが下がらない。下がらないなら、上げてみようか。
といっても、キロ2〜3秒程度。でも、これって、結構違いが分かるんだよね。

あと、3キロ。えっ!もしかしたら?
こうなったらイケイケである。

ラストスパート!20〜21の1kmを3分36秒で走り、そして、千葉マリンスタジアムに入ってフィニッシュ!

手持ちの時計で、1時間22分35秒。
23分、切れてしまった。
記録を1分も縮めてしまった。

何が良かったのやら。
自己新に対する喜びよりも、東京マラソンに向けて、弾みがついたことが何よりである。

家に着いたら、東京マラソンの参加案内が届いていた。
よぉーし、やったるでぇー!


【結果】

記録  1時間22分35秒
ネット  1時間22分34秒
順位  一般ハーフ男子 67位 / 5793人中

00-05km、19分30秒(キロ3分54秒)
05-10km、19分42秒(キロ3分56秒)
10-15km、19分45秒(キロ3分57秒)
15-20km、19分26秒(キロ3分53秒)
20-GOAL、 4分12秒(キロ3分50秒)

Copyright (C) SeriousCitizenRunner All Rights Reserved.