2008年 走り初め 52km!
クリックで拡大

去年のうちに、50km程度で行ける神社はないかと探していて、鎌倉の鶴岡八幡宮が47kmと、ちょうど良い距離だったので、初詣ランを計画していたのだ。

初詣のあと、稲村ケ崎まで足を延ばして52km。稲村ケ崎温泉に入って、帰りは電車という予定だ。

クリックで拡大

起床6時40分。正月早々二日から、何でこんな早く起きなきゃいけないんだろうかと、自問自答してしまった。自分で決めたことなのに。 もち2つ、バナナ1本、ヴァームゼリー1個をおなかに入れて、入念にストレッチをして、7時40分、自宅を出る。 恵比寿ガーデンプレイスまで5分、ウォームアップとしてウォーキング。 この時間、全く人気がない。当然だよなぁ。

クリックで拡大

ランニング開始。 山手通りからイチコク(国道1号線)に入って、どんどん南下していく。
まだまだ先は長い。
西馬込手前の、まごめ坂から、遠くに富士山が見えた。 なんとなく癒される。

クリックで拡大

まだまだ目標となるものがなく、ただ”無心”で走っている。
おっ、多摩川大橋か。川の向こうは神奈川県だな。

1ステップクリア!
けど、まだ、12kmくらいだよなぁ。
と、ひたすら、黙々とラン。

クリックで拡大

なんじゃぁ〜。
スタバのドライブスルー?!
初めて見た。

クリックで拡大

20km過ぎた辺り、東海道本線と並行して走る。

とぉ〜くに、第一目標の横浜、ランドマークタワーが見える。

クリックで拡大

JR神奈川駅前の青木橋交差点を左折。長い長いイチコクともお別れだ。

19kmくらい、まっすぐだっただろうか。

クリックで拡大

みなとみらい大橋を渡り、みなとみらい大通りに入って、ついにランドマークタワーの真下まで来た。

クリックで拡大

日本丸と、その向こうにコスモワールドの大観覧車。
いい眺めで、気分上場。

ここで、ちょうど26km、中間点だ。

クリックで拡大

アミノバイタルプロ、メダリスト、パワーバージェルを補給。

元気を出して、横浜中華街へGo!

クリックで拡大

おお、風情のあるたてものだなぁ。
なになに、開港記念館、かぁ。

クリックで拡大

よっしゃぁ!中華街、到着だ!

クリックで拡大

中華街で、ここの肉まんが一番すきなんだよねぇ。

筍の食感がいいんだ。味は勿論、まわりの生地はふかふか。
めっちゃおいしかった。

クリックで拡大

さて、中華街を後にして、今度は、鎌倉通りを走って、鎌倉まっしぐらだ。

クリックで拡大

30km過ぎ、ついに、道路案内に、”鎌倉”の文字が出てきた。
元気が出る。
しまった!ゴマだんご、食べるの忘れた!
もう、後には戻れない。
うぅ・・・、残念。
ゴマだんごへの思いを振り切って、鎌倉街道をひたすら走り続ける。
うおぉぅ。

クリックで拡大

鎌倉まであと6kmの案内。

皇居1周とちょっとだな。
モチベーションも自然に上がる。

クリックで拡大

ついに鎌倉市に入ったぞ!
JR横須賀線の北鎌倉駅を過ぎると、途端にいろいろな神社仏閣への参拝者や観光客で、歩道に人が溢れてきた。
当然だが、トレーニングウェアを着て走っているのは、自分だけである。
なんか、気分がいい。
変かもしれない。

クリックで拡大

と、ついに!到着!
鶴岡八幡宮だ!

ここまで 47.0km、4時間13分31秒、平均キロ5分24秒ペース。
途中で、中華街へ寄ったり、トイレ休憩したり、写真撮ったりで、1時間くらいは休んでいるから、スタートしてから、5時間ちょっと掛かってる。

クリックで拡大

それにしてもすごい人だ。
折角ここまで走ってきて、参拝しないで行くなんてこと出来ないんで、参拝の行列に並んだがなかなか進まない。

結局、参拝するまでに40分も掛かってしまった。
で、一年の健康と安全を祈って、鶴岡八幡宮を後にした。

クリックで拡大

次に大仏を見に行った。
鎌倉来たら、これを見なきゃねぇ。

さて、最終目的地へと移動。

クリックで拡大

おっ、うまそうなものがある!
”紫いもコロッケ”、”揚げたてが食べれます”、と。
思わず、ストップ、「ひとつください!」 割ってみると中はこんな感じ。
ホントにきれいな紫色。 味は、すっごくお芋の味がして、おいし〜ぃ! このお店のオーナーが鹿児島出身で、ここのお店の紫芋ソフトクリームが元祖、世界で初めて開発したんだそーな。
また、鎌倉へ着たら、このコロッケを食べることにしよう。

クリックで拡大








おっ、おぉ〜、海だ。
そんな珍しくもないし、海に感動することもないのだが、今は、兎に角、最終地点が間近と言うこともあって、非常に感動するのだ。
由比ガ浜からのスーパーパノラマをご覧あれ。

クリックで拡大

そして、ついに到着! 稲村ケ崎公園!

江ノ島と頭に雲が掛かった富士山

クリックで拡大

この公園と道を挟んで向かいに稲村ケ崎温泉がある。
ここの泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩泉(アルカリ性)で色が黒い。 ホントに黒くて、20cmくらいの深さに入れた手が全く見えないのだ。 源泉は18℃だが、沸かして42℃になっている。 お湯につかると、体がつるつるする。 とてもいい気持ちだ。 露天風呂と露天源泉水風呂(18℃のまま)もある。 ここは、カランとかけ湯にも温泉が使われていた。 なかなかいい感じで、しかもすいている。
あぁ〜、気持ちよかった。

クリックで拡大

さあ、初詣ランの一人旅も終わり、稲村ケ崎駅まで歩いている途中、達成感を味わうにはどうしても必要なことがあるのに気づいた。
コンビニで缶ビールと焼き鳥とおにぎりを買って、稲村ケ崎海水浴場へ戻り、浜辺で、ひとり乾杯だ。
こりゃまた、うめぇ〜!

クリックで拡大

正月早々、早起きしてまで来た甲斐があったというものだ。
頑張ったら、頑張った分、ご褒美がないとね。

江ノ電、稲村ケ崎駅16:00発で帰途につく。

Copyright (C) SeriousCitizenRunner All Rights Reserved.